フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« TPP参加は許されません | トップページ | 原発抗議行動に参加 »

2013年2月27日 (水)

本物の春に向けて

 私は、地元の小学校で「読み聞かせボランティア」をしています。今日は、今年度最後の読み聞かせでした。2年生のクラスだったので、選んだのがこの2冊。

2013022701
 「おおきくなるっていうことは」は、大好きな絵本のひとつで、この時期に低学年にいったら読むことが多いです。

 来年度は、1学期はちょっとお休みしますが、続けていきたいと思っています。

 その後午前中は、地元玉野市で行動。衆院岡山2区候補を務めた井上素子さんといっしょに選挙でお世話になった方々を訪ねて、「夏の参院選でも力をかしてください」とお話ししました。井上さんが常日頃、親身に相談にのっておられるので、行く先々であたたかく迎えていただきました。

 「近所のスーパーが店を閉めることになったので困る。ここはお年寄りも多いから」という話題から、介護、自分の健康、病院のことなど、話はつきません。女性2人が、日曜版を読んでいただけることになりました。

 午後は岡山市北区のある地域の支部長さんと、総選挙で力をかしていただいた方々を訪問。消費税増税をやめるよう求める署名もお願いしました。「安倍さんはまだ二か月だからなんともいえないのでは」という声もありましたが、圧倒的にはデフレ不況、物価高を何とかしてほしいという怒りがたくさん寄せられました。「自営業はたいへん。夫と息子でやってるけど食べていけるだけの仕事はない。これから孫が高校、大学でますますお金がかかるのに」「年金は減るし、介護保険やら負担は増えるし。これで消費税10%になったらやっていけません」「どれだけの国会議員が私たちのことを真剣に考えてくれてるんでしょうか」。共産党の賃上げと安定した雇用で不況打開、経済再生という政策を紹介すると「そうですよね」と共感が広がります。

 「共産党のみなさんは本当によく勉強されていて、言ってることもその通りなのになんで大きくならないのでしょうか」という声もありました。まずは、参議院比例区で650万票、5議席を目標にしていること、ぜひ力をかしてほしいとお話ししました。

 今日は、雨もあがってあたたかい一日でした。本物の春にはもう少しかかるんでしょうね…。

 途中、支部会議におじゃましたお宅の玄関に飾られていた手作りの雛飾り。

201302272
 そういえばわが家はまだ出してなかった。

« TPP参加は許されません | トップページ | 原発抗議行動に参加 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

> デフレ不況、物価高

奇妙な組み合わせです。しかし現実です。
生産の基礎をなす中小零細企業には支払われない。
消費者は余分に支払わなければならない。
大企業がドカンと独占して市場が機能していない証拠です。

そのとおりだと思います。

日本共産党の大門みきし参院議員が質問したとき、例にあげたのですが、アメリカでは州ごとに失業率と最低賃金の関係の調査をおこなっていて、結果として、最低賃金が高い州ほど失業率が低く中小企業の経営も改善していたそうです。

最低賃金をあげるとその地域の需要がよくなり、中小企業にも活力が出てくるし、失業も改善されていくという好循環になっているようです。

アメリカのこうした実践をぜひ参考にして賃上げ、最低賃金の引き上げ、中小企業への手厚い支援策を実現したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/56854654

この記事へのトラックバック一覧です: 本物の春に向けて:

« TPP参加は許されません | トップページ | 原発抗議行動に参加 »