フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 農政局と環境事務所に申し入れ | トップページ | 「後援会のつどい」のあいさつに駆ける »

2013年2月23日 (土)

新見市の党と後援会の決起集会

 新見市内でおこなわれた「党と後援会の決起集会」に参加しました。自宅から約2時間かけて行きました。

 4月7日告示、14日投票の新見市議選には、橋本きょう子さんが、5期目に挑戦します。市議選で目標にする票をしっかり出して、参議院選挙につなげようと、みなさんが集まってくださいました。

 橋本議員は、この4年のうちにも医療費を中学校卒業まで無料にしたり、国保税の据え置き、放課後児童クラブの通年制を実現など、さまざまな実績を勝ちとっていらっしゃいます。地域をくまなく歩いて要望をお聞きし、いっしょに要求運動にも取り組んで、願いを議会に届けてきました。ホントに新見市になくてはならない議員さんです。

20130223

 私は、安倍政権ができて、短期間での国会論戦を通じて、他党が安倍政権のすすめる方向に基本的には賛成してきたのに対して、日本共産党が国民の利益を守る立場で論戦してきたことや、デフレ不況の打開策は賃上げがカギ が、いまや安倍首相も納得させ世論になりつつあり、政治を動かしていることを紹介し、参議院選挙で比例代表で日本共産党躍進の大波をおこそう と、お話ししました。 みなさん、真剣に聞いてくださって、市政への要望も次つぎだされました。「賃上げも大事だが、生活できる年金にしていくことも大事。年金の切り下げをなんとかしてほしい」、また終わって握手をしていると、赤旗を読んでいただいている男性に声をかけられ、「少数政党であろうと、国会に議席をもった政党なのだから質問時間を保証すべきだ。これは民主主義の基本。ぜひ他の政党とも協力して実現してほしい」と激励していただきました。

 こうした集まりに参加すると、さまざまなご意見や要望をお聞きすることができて、とても学ぶことが多いです。十分な話はまだまだですが、どうぞみなさん声をかけてくださいね。

  写真は橋本きょう子議員です。

« 農政局と環境事務所に申し入れ | トップページ | 「後援会のつどい」のあいさつに駆ける »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

> 「賃上げも大事だが、生活できる年金にしていくことも大事。年金の切り下げをなんとかしてほしい」

正当性の確信を有権者に持ってもらうことが大切です。
利害関係の説得で止まると真面目な人は意を決することができません。
お年寄りは今まで精魂込めて働いてきました。
それに応えるように、法的なものだけでなく心情的なものも織り込むべきです。

若い世代を日本共産党に糾合することも大切ですが、ベテランの支持を獲得することは、高齢化社会ではもっと大切です。また、元気なベテランが多いです。協同したいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/56826294

この記事へのトラックバック一覧です: 新見市の党と後援会の決起集会:

« 農政局と環境事務所に申し入れ | トップページ | 「後援会のつどい」のあいさつに駆ける »