フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 「いじめ」のない学校と社会を | トップページ | 地域に溶け込む »

2013年3月27日 (水)

上道地区で対話、読者も増えました。

 3月も残りわずか。参議院選挙は確実に近づいています。

 今日は、岡山市東区のJR上道駅の辺りの地域で活動する支部のみなさんと訪問、対話をおこないました。退職後、この地域で日本共産党の支持を広げる活動を地道にコツコツ取り組んでいて、住民のみなさんの信頼の厚いベテランの男性党員さんと歩きました。

 みなさん「まぁ雨のなかをようきてくださったなぁ。ご苦労様です」と歓迎してくれました。「7月には参議院選挙があります。私が岡山選挙区の候補者です。比例代表では5人の議席を獲得するためがんばります。ぜひ力をかしてください」というと「本当に共産党にがんばってもらわないとね」「年金は減るし、病院代や介護の負担は重いしこの先どうなるんじゃろうか」「消費税が8%なんて困るわぁ」と話が弾みました。

 「しんぶん赤旗をぜひ読んでください」とすすめると「Kさんがきてくれたんじゃから」と購読してくださる方が5人増えました。「誰かが言ってたけど、赤旗は紙面全部いいことが書いてある。他の新聞は読むところが少ないよ。全然違うわ」というあたたかい言葉もかけていただきました。

 明日、明後日と訪問、対話。週末は、後援会が開いてくださる集いに、仁比そうへいさんと参加、いじめシンポジウムもあります。がんばりま〜〜す。

« 「いじめ」のない学校と社会を | トップページ | 地域に溶け込む »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

> 「消費税が8%なんて困るわぁ」

諦めさせて反対する気力を萎えさせてしまうようなマスコミ報道などがありますから、住民一人ひとりとの再確認は大切だと思います。

率直で的確な指摘です。
「イオンの岡田社長」は、民主党の岡田氏の兄だったと思います。
こんな苦情を聞いていないのでしょうか。
 
 
「今後の消費税引き上げ以降の国民生活を政治は考えていない。」

イオン、産業再生機構への“恨み節”(東洋経済オンライン) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20130327-00013445-toyo-column

-----

こういう風に知らせる必要があると思います。
 
 
ユニクロ 疲弊する職場 [拡大版] | 企業 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
http://toyokeizai.net/articles/-/13101

株価があがって儲けることができるのはほんの一部の方で、何の恩恵も受けられない人(私も含めて)が圧倒的です。賃上げの問題も、大企業が一時金を上乗せする程度では、大胆な底上げにはならないですよね。この先に、消費税8%、社会保障の削減路線では、国民の暮らしは破たんし、大盤振る舞いしている大型公共事業のつけで財政悪化はますます激化します。本当にいま、方向を変えないといけないと強く思っています。

> 株価があがって儲けることができるのはほんの一部の方で、

そろそろ損をする人が増えそうです(笑)
アベノミクスと称して公共事業を「大胆に(あるいは、むこうみずに)」始めていますが、効果が薄ければ、相場は崩れます。
円安誘導していましたが、その反動から、円高に振れそうな気配もあります。

配当は別として、株式市場へ入ったお金をシャッフルした後に取り出すのが、株の取引です。
お金を入れた時点で、もうお金は出て行っています。
つまり、次に、お金を出す人がいなければ成り立ちません。
少ししか出してくれなければ損します。

また、全体としては、お金が増えません。
証券会社などの手数料などの経費や儲かった人から税金が吸い上げられるので、実際には減りますし、賭博みたいなものです。
貨幣で金の役割が後退したみたいに、配当もそれほど重視されません。
考えてみれば、おかしな制度です。

それに、投資家と言える人がどれほどいるかは別として「個人投資家」はカモだろうと思います。
情報でも資金量でも(大きな資金を持っていれば雇えますから)能力でも大きな格差があります。

証券税制で徴税が分離課税になっていますから、個人でどのくらいの利益が上がるのか調べてみたら面白そうです。一時的でなしに、税制が始まってからの推移を。
儲かった人の裏には損した人がいます。個人では、得した人より多いと思います。
ITバブルなどに踊らされた人みたいに値下がりしてから売るに売れなくなっている人も多いでしょう。

でも、中国共産党は、経済制度の一環としてコントロールしています。
コントロールする道具でもあります。
日本共産党も、政権を執れば、やらなければなりません。

参議院三重選挙区の中川たみひで予定候補の動画を見ました。証券会社で働いていたそうです。※ 下のページの中に動画あります。その中でそう言っていたように聴こえました。
話を伺えたら面白いと思います。

政権の暴走止める力 【13.03.24】:日本共産党三重県委員会
http://www.jcp-mie.jp/policy/130324-144925.html

> 証券会社で働いていたそうです。

食品会社だそうです。私の耳はどうなっているのでしょう(笑)

この方は証券会社で働いていたのは間違いないようです。
 
 
「1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、大阪の証券会社に勤務。」 
 
奈良市議 松岡かつひこ ブログ
http://matsuokakatsuhiko8.blog.fc2.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/57046528

この記事へのトラックバック一覧です: 上道地区で対話、読者も増えました。:

« 「いじめ」のない学校と社会を | トップページ | 地域に溶け込む »