フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« いじめ問題をみんなで考えるつどい | トップページ | 消費税増税は許さない »

2013年3月31日 (日)

水島でのつどい

 もう3月も終わりです。午前中は、倉敷市の水島協同病院のご近所の地域で、国政•市政報告会がおこなわれ、参議院選挙の予定候補者としてご挨拶させていただきました。田辺昭夫市議、須増伸子党倉敷地区副委員長といっしょでした。

20130331_2
 私は、倉敷医療生協で5年働きました。須増さんは同期入社の一人です。田辺さんも職場の先輩になります。報告会で最初のあいさつをされた岡田信之さんも同様、大先輩です。参加していただいた方のなかに、いっしょに仕事をしていた人もいて、和やかな雰囲気の会になりました。

 私は、景気対策、TPP、社会保障、原発、憲法などの問題で日本共産党の改革提案をお話ししました。田辺議員は、映像も使って市議会の論戦、倉敷駅高架事業の問題を丁寧に解説してくださいました。

 いろんな地域でこういう場をたくさん持っていきたいです。

 午後は、石村智子さん(昨年12月の総選挙で中国ブロックの比例候補でした。いまは、中国ブロックの国民運動委員長として、中国5県を飛びまわっています)の住んでいる地域の党支部のみなさんと訪問活動をおこないました。

 桜がちょうど見ごろになっていることもあって、お会いできるかなぁと少し心配しながら回りました。お会いした方と話した内容です。

・安倍さんは好きじゃない。怖い。従軍慰安婦の問題もきちんと解決しないといけないと思う。

・日本を守るだけの軍備はないと不安。北朝鮮は怖い。(国際社会は争いごとを話し合いで解決しようと努力している。北朝鮮も軍事に訴えるようなことをすれば国際社会から孤立する、など話す)日本は戦争に負けたから軍国主義を一掃できたんよなぁ。戦争はしたらいけん。あんな経験は二度としたくない。共産党は戦前は非国民じゃいわれとった。それから考えたらようがんばって大きくしとる。

・足を悪くして不自由な生活になった。家の風呂は狭いから入れないんじゃ。病気で治療費や通院代も負担が重い。

・(あいさつすると)ポスターの人ですね。散歩していてみました。安倍さんのやっていることは不安。どうなるんでしょうか。

・がんばらないとね。これまでも共産党が住宅のことや地域の細やかなことを改善してきたんだから。(今度の選挙は自分たちの知り合いにしっかり支持を訴えようと言ってるんです)そうじゃなぁ。大事なことじゃ。

・親族に○○党の人がいてしつこく言ってくるんだけど、私は共産党が好き。がんばってくださいね。

 4人の方がしんぶん赤旗を購読していただくことになりました。

 途中、桜に遭遇。8分咲きといったところでしょうか。来週末は、いろんなところで花見が計画されていますが、どうぞもってくれますように… 。

20130331


« いじめ問題をみんなで考えるつどい | トップページ | 消費税増税は許さない »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

株価では、「材料出尽くし」というのがあるそうです。

大和証券/用語集/材料出尽くし
http://www.daiwa.jp/glossary/jpn/00299.html

つまり、「好材料出尽くし」で期待外(はず)れの「悪材料」が出てくれば株価が下がるわけです。
自民等が愛想を振り撒(ま)く人たちが失望して見放されることになります。
 
 
「伊吹氏、アベノミクスにくぎ 「景気は期待の域出ず」

 伊吹文明衆院議長は24日夜、東京都内で開かれた自民党衆院議員の会合で、安倍政権のデフレ脱却に向けた経済政策「アベノミクス」に触れ「景気が持ち直したような雰囲気になっているが、全く期待の域を出ていない」と指摘した。

 黒田東彦日銀総裁が2年程度での達成を目指すとした物価上昇率2%については「給料が上がらない、売り上げが伸びない中、日銀新総裁の下で具体的にどうしていくかはこれからだ。短くて3、4年かかるだろう」との見通しを示した。
【共同通信」

伊吹氏、アベノミクスにくぎ 「景気は期待の域出ず」 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032401001459.html
 
 
大手マスコミが糊塗(こと)して報道するにしても、参議院選挙前の世論がどうなるかも選挙結果に大きな影響を与えると思います。
日本共産党は、先読みして、その時に有権者が状況に即応できるように、宣伝をする必要があると思います。

日経平均株価を一万三千円にするとアベ自民等政権は豪語していましたが、一万二千四百円を切っています。法螺(ほら)を吹いていたと思った人も多いでしょう。
こういったことが積み重なれば世論が変わるでしょう。

金曜日(年度末)には、株価を強引に一万二千四百円超にしようと強引な買いが入ったように見えます。
突然に一万二千四百円超に大きく値上がりしました。
何度も突進して売りに押し返されました。
初めの何回かは、一万二千四百円ギリギリ超えしようとして押し返されて、もう少し上まで持って行ってそれでもまた失敗したようです。

株式市場を操作することはとても異常なことですが、これが日銀などの介入だったとすると、大変なことだと思います。
市場の機能が麻痺するとして国内だけでなく海外からも信用を喪失します。
割高に買ったとすれば税金がムダに使われ失われたことになります。
インサイダー取引の心配までしなくてはなりません。
あれだけの値上がりを誰が仕掛けたのか知りたいものです。

「2013年3月31日(日)
大手5紙・在京TVトップ 首相と会食
元官邸記者「首相批判の記事 載せにくいよね」」

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2013-03-31/2013033101_02_0.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/57077796

この記事へのトラックバック一覧です: 水島でのつどい:

« いじめ問題をみんなで考えるつどい | トップページ | 消費税増税は許さない »