フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 科学者9条の会講演会 | トップページ | 赤磐市民病院を守ろう »

2013年3月17日 (日)

赤磐市議選告示、そして瀬戸内市へ

 今日から、赤磐市の市長選挙と市議会議員選挙が始まりました。日本共産党は、市議選挙に、福木京子、川澄章子候補をたてて現有議席確保に全力をあげます。

 私は、福木京子候補の出陣式であいさつさせていただきました。安倍政権になって3か月。給料はあがらないのに物価はあがる、原発再稼働、憲法改正、さらにはTPPへの参加表明。国の悪政がくらしを直撃しているときだからこそ、地方政治で、防波堤となって住民のいのちと暮らしを守る日本共産党の2議席がどうしても必要です。といった内容で、福木さんの実績も紹介してお話しました。

2013
 選挙カーを送り出した後は、事務所で電話かけのお手伝い。「市政に期待できない。福木さんはよくやっている。必要な議員だと思う」「福木さんのいっていることは共感できる」といった声をお聞きしました。投票日まで、私もがんばります。

 午後は、瀬戸内市でおこなわれた「市議選•参院選にむけた決起集会」に参加。瀬戸内市では5月26日告示、6月2日投票で、市議会議員選挙があります。参議院選挙は、その1か月後の7月4日公示です。

 瀬戸内市には、日本共産党の議員が2人。島津ゆきえさん(2期8年)と、ことうあきおさん(1期)の30代子育て世代コンビです。2人の議員は、市政のチェック役として「ならぬものはならぬ!」と厳しくただしてきました。また、市議会の論戦や市政の課題などを掲載した市議団ニュースを発行し、生活相談にもていねいに対応してきました。市民にとって大事な2議席です。

 私は、瀬戸内市の後援会のみなさんの前でお話するのははじめてなので、自己紹介と決意をのべました。「私も生まれは香川県です」と声をかけていただいたり「共産党は次つぎいい候補者がでてきますね」といっていただきました。

« 科学者9条の会講演会 | トップページ | 赤磐市民病院を守ろう »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

> 福木さんはよくやっている。必要な議員だと思う

写真を見ていると、颯爽(さっそう)とした感じがしますね。

「女子会」には、日本の社会&経済を台無しにするTPPと同じくらいの経済効果があるそうです。 ※ 政府が発表している数字との比較です。
こういったことで経済を活性化する道があるのですよね。

それに、為替レートの変動の影響を受けますから、政府の言っているTPPの経済効果は、当てになりません。。
 

女子会の経済効果は3兆7千億円 民間シンクタンクが試算 - 47NEWS(よんななニュース) 
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032101001339.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/56977664

この記事へのトラックバック一覧です: 赤磐市議選告示、そして瀬戸内市へ:

« 科学者9条の会講演会 | トップページ | 赤磐市民病院を守ろう »