フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« ひたすら訪問・対話 | トップページ | いじめ問題をみんなで考えるつどい »

2013年3月30日 (土)

春のつどい

 午前中、空いたわずかな時間に岡山市北区の関西高校周辺で、支持者や後援会員さんを訪問しました。この地域で長く活動している女性に案内していただきました。若い人たちは別行動で、ポスター貼り。町の空気も変わります。

 お昼に、岡山入りした仁比そうへいさんと合流して、ちょっと対談。憲法を守ることや参院選への意気込みを語り合いました。お昼ご飯をいっしょにいただいて、午後からの岡山市南区党と後援会の集いに参加。私もあいさつさせていただきました。

 仁比さんは、思わぬケガで治療していた病院での経験から、すべての人が必要としている医療が受けられ、いのちが守られなければならないこと強調。安倍自公政権の暴走から暮らしといのちを守り抜く決意を、仁比さんらしく熱い語り口で話しました。

 私は、まず、自己紹介をかねて日本共産党への入党のきっかけや倉敷医療生協で働いたとき経験したことなどを話し、候補者として活動をはじめて以来、お聞きしてきたみなさんの声ー消費税が8%になったら店をしめる、医療•介護、国保の負担がとても重い、TPPで農業は壊滅だ…など切実な思いを紹介し、参院選で日本共産党を伸ばして、暮らしといのちを守る力を大きくしようと訴えました。

 みなさん真剣に聞いてくださって、あたたかい激励もいただきました。私も仁比さんも、後の予定があってお話してすぐに会場をあとにしたのですが、子どもたちの獅子舞やうたごえなど楽しくてみんなが元気になる行事が続きました。

20130330
 写真はオープニングのうたの練習の様子です。ギターを弾いているのが私の夫です。

« ひたすら訪問・対話 | トップページ | いじめ問題をみんなで考えるつどい »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

> 私も仁比さんも、後の予定があってお話してすぐに会場をあとにした

残る者は一寸白けるのですが、

> 写真はオープニングのうたの練習の様子です。ギターを弾いているのが私の夫です。

これで救われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/57069420

この記事へのトラックバック一覧です: 春のつどい:

« ひたすら訪問・対話 | トップページ | いじめ問題をみんなで考えるつどい »