フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

中区で宣伝。子どもに人気。

 午前の会議の後、午後は岡山市中区の南方面を、氏平三穂子県議と崎本敏子元岡山市議と一緒に宣伝カーで回りました。

20130429
 半日コースで11か所で街頭宣伝。出発前は、ちょっと自信がなかったのですが、何とかがんばることができました。陽射しが暑いわけでもなく、風も冷たいわけでもなくて宣伝に出るには絶好の日でした。本番もこのような調子だと良いのですが、そうはいかないですよね〜〜。暑くなるんだろうな〜(u_u)。

 車から手を降ってくださったり、バイクで近づいて激励してくださったり、お休み中の子どもたちには絶大な人気でした。マイクを奪われそうにもなりましたσ(^_^;)。

明日も岡山市内で、宣伝、対話に取り組みます。

2013年4月27日 (土)

マスコミの参議院岡山選挙区の情勢分析

 本日、27日付山陽新聞に「参院選任期満了まで3か月 固まらぬ戦いの構図 3新人立候補表明 維新、民主は難航」の記事が掲載されています。

 岡山選挙区の現時点での立候補予定者は、自民新人、共産党の私、幸福実現党新人の3人です。公明、社民は候補者を立てない、みんなの党は維新との一本化を確認、と紹介して、維新と民主は連携も視野にいれながらもすすんでおらず、それぞれの独自候補擁立も含め人選中だが難航 と書いています。

 私については「垣内氏は今年2月に立候補を表明。地方選も含めて選挙は初めてだか、夫の雄一氏は国政選挙に5回挑戦した経験があり、″2人3脚″で知名度アップを図っている」と、書かれていて、ちょっとびみょ~な気分。

 夫と私もそれぞれの立場で、日本共産党として決めた目標を達成するためにやるべきことをやる というスタンスなので…。

 まぁでもブログの管理やその他ネットの活用については全面的に援助してもらっているので、“2人3脚”もそれはそうかも。

 マスコミの対応も慣れていなくて緊張しますね(^O^☆♪

2013年4月26日 (金)

地元で行動。PTAの歓迎会

 今日は一日、地元•玉野市で行動しました。

 午前は1時間ほど3か所で、井上素子元市議と一緒に宣伝をおこないました。その後、玉原地域で活動する党支部のみなさんと支持者を訪問して、参議院選挙に力をかしてほしい、とお願いしました。

 長く市営住宅に住んでいる高齢の女性は、「共産党を応援しています」と言ってくれたので、「共産党のどこがいいと思いますか?」とたずねると「筋をとおしてがんばっている」と答えました。お困りのことはないですか?とお聞きすると、住まいのことで幾つか要望を出していただきました。はじめて赤旗を読んでもらえることにもなりました。

 午後からは、西渕大助市議の地元地域の赤旗読者や後援会員を訪問。西渕議員とともに5人で行動したので、「ここも行こう」「あそこもいっておかないと」と、それぞれのつながりを出し合いながら、楽しくまわりました。

 続いて松田達雄市議の地元を訪問。「消費税が8%や10%になったら生活は破綻する」「憲法変えるのは不安」「靖国にどうどうと参拝するなど、ちょっと調子に乗りすぎとる」と、安倍政権への不安がたくさん出されました。今日一日で、赤旗を読んでいただけることになった方が8人できました。

 夜は、中学校のPTAの歓迎会。新年度の役員と先生が楽しく交流しました。「ブログ見てるよ〜」「選挙いつだっけ」と注目していただいているようで…。ここでも「来年、消費税が8%になるなんてありえない」「ホントに景気回復してもらいたいわ」「アベノミクスでは先はない」「公務員の給料が高いとたたかれるけど、どれだけの仕事をしているかみてほしい」など、ちょっと盛り上がりました。

 これから子どもの学費、就職難、親の介護など、子育て世代の不安も大きい。もっともっと多くの人の声を聞いて、要求や怒りを力にがんばります(^o^)/

2013年4月25日 (木)

JR福知山線事故から8年

 107名の尊い命が奪われたJR福知山線列車脱線事故から、今日で8年がたちました。

 今日、国鉄労働組合岡山地方本部が主催の「4•25JR福知山線列車脱線事故を問う集会」がおこなわれ、私も参加させていただきました。

20130425
 この事故で亡くなられたのは、いつもと同じように電車を利用した方々で、4割が10代、20代でした。突然、家族を奪われたご遺族の心情を思うと胸がいっぱいになります。

 集会では、「二度とあのような事故を繰り返さない、犠牲者を出さない」を合言葉に、安全第一の職場づくりにとりくんでいる様子が紹介されました。

 私も、「JRが、国民の交通•移動の権利を保障する公共交通としての役割を担っていることをふまえて、利益優先ではなく利用者、国民の安全確保を第一にする会社に発展されていくためにも、みなさんの粘り強い取り組みが大事です。私たちも、命を最優先する企業のあり方、社会の実現をめざしてがんばります」と、感想をのべました。

 私の家族は旅行では必ずJRを利用します。新婚旅行は、北海道へ。行きはトワイライトエクスプレス、帰りは北斗星に乗りました。今年のゴールデンウイークにも、一日だけお休みがとれそうなので、子どもの希望にこたえて京都に行く計画をたてています。安全で、快適な電車の旅ができるよう、そこで働くみなさんを応援したいと思います。

2013年4月24日 (水)

雨の宣伝と小集会。憲法を守りたい。

 今日は、雨が激しくなったり小雨になったりの一日でした。倉敷市で住寄善志倉敷市議と一緒に宣伝と小集会に取り組みました。

 午前中は雨の中で街頭宣伝したのですが、初めの演説場所では近所に住んでいるという女性が聞きにきて「雨のなかをご苦労様。私も声かけよるからな」と言ってくださるなど、意外にも人が出てきたり、車から手をふってくださったりとあたたかい激励をいただきました。

 午後からは小集会を二か所でおこないました。一回目は、赤坂てる子元県議の事務所でおこない、女性5人が集まりました。

 私は、自己紹介と参議院選挙の主な争点と日本共産党の政策をお話ししました。 「老人会で『自分は三つのことを決めた。ウソは言わない、笑顔で過ごす、それと選挙にはいかない』といった人がいた。民主党に裏切られた思いが強いんだと思う」「片山虎之助さんを応援していたが、維新の会に移ったからもう応援はしない、自民党か共産党しかないんだからがんばられぇ と知人が言ってた」「安倍さんのやってることは恐ろしい。無理やり物価をあげて、ハイパーインフレなんかになったら誰が責任とるのか、いろいろ言っているけど、何も良くなっていない」「原発の問題は何も解決していない。国や東電はしっかり保障すべきだ」など、思いが出されました。

「共産党は名前がよくないといわれる。いいことをやっているのになぜそう思われるのかなぁ」という疑問には「自分がなぜ共産党が好きか、近しい人に話すことで少しづつ誤解を解いていければいいね」などと話し合いました。

 次の会場は、住寄市議の事務所で、ご近所の方10人が参加してくれました。ここでは共産党の5人の比例候補のDVDを見ました。その後私は、憲法を守りたいという思いを話しました。年金が少ない、文化的な生活ができるだけの年金を保障してほしい、消費税があがったら困るよね〜という話が盛り上がったところで、一人ひとりにもう少し感想を出していただいたところ、50年商売をしてきたという男性は「自民党の政治が効率や便利さばかり求めてきた結果、大型店舗は増えて地域の商店街は衰退した。これで良いのかと思う」「共産党は厚い信頼で結ばれたつながりをもっていて素晴らしい」と話されました。

 憲法の問題では、「憲法9条は絶対変えてはいけない。変えたら世界から信用してもらえなくなると思う。変えるようなことがあれば、私は命をかけても反対します」と強い口調で語った女性。「義父や叔父の戦争の体験を聞いた。義父は零戦の整備に携わっていて上海にいった。義父がまとめた体験記を涙ながらに読んだ。戦争はひとりの人間の心を壊すし、国土も荒廃させる。国民が穏やかに生活できるようにするのが本当の一流国だと思う。9条をもっともっと発信していかないといけない。みんなが知らないといけない」と語った女性、 などなど。あらためて憲法の素晴らしさと、この憲法を守りたいと思ってる人がたくさんいらっしゃることを実感しました。

 こうした小集会の積み重ねが、より良い方向を見出していく力になると思いました。

2013年4月21日 (日)

参院選の投票日まであと3か月

 4月も下旬だというのに、今日は寒〜〜い1日でした。

 午前中は、子どもが通う中学校でPTA総会と参観日がありました。PTA役員も3年目で、今年度は副会長を務めます。学校としっかり協力して子どもたちの生活を支えたいと思っています。

 午後は、岡山市東区西大寺地域で活動している女性後援会の集まりにおじゃましてあいさつをしました。「子どもに安全、安心なものを食べさせたい。自分の体を考えても食べることは大事」というのは当たり前の思い。でもこれがTPPで壊れていくかもしれない。TPP参加はやめさせないといけない、ご一緒にがんばりましょう!と話しました。

 車で移動して倉敷市へ。小集会が2か所でおこなわれました。まずは、田辺昭夫市議の地元地域。40人を超えて集まっていただきました。はじめて日本共産党の話を聞くという方も多くて、緊張しました。

20130421
 続いては参加者が7人のアットホームな雰囲気の小集会でした。最近、日本共産党に入られた方も参加されていて、「安倍政権のやっている方向では日本は崩壊する。共産党を伸ばさないといけないね」と話し合いました。

 3か月後の今日は、参議院選挙の投票日です。緊張感でいっぱいです。

2013年4月20日 (土)

南区の新しい宣伝カーで宣伝

 今日は、岡山市南区で一日行動でした。

 午前中は東毅岡山市議と一緒に、市議の地元を中心に5か所で街頭宣伝しました。地域の党支部や後援会のみなさんが声をかけてくださっていて、寒かったにもかかわらず、演説か所はどこもおおぜい集まっていただきました。

Dsc_25022
 消費税の増税をはじめとした負担増や憲法の改正をさせない、そのためにも参院選挙で日本共産党の議席を増やそう!と訴えました。

Dsc_25702
 今日は岡山市南区の新しい宣伝カーのお披露目でもありました。地域のみなさんの募金でできた宣伝カーです。しっかり使わせていただいて宣伝がんばります。天気も午前中はどうにか雨にはならず助かりました。夫が動画や写真を撮ってくれました。

http://youtu.be/yHE47PDEBcQ

 午後は岡山市南区芳田地域で小集会をおこないました。女性ばかり5人が参加。話題は、医療や介護の負担、消費税から若い人の就職難や非正規雇用、少子化などなど…。もう政治を変えるしかないっ‼と盛り上がりました。

 続いて車でちょっと移動して、福浜地域で訪問活動をおこないました。党の地域支部の女性が、子育てつながりなどの知人のところを案内してくれました。4人の方が「しんぶん赤旗」を読んでいただけることになりました。

2013年4月19日 (金)

岡山市内で青年キャラバン

 中国ブロック青年キャラバン最終日の今日は、岡山市内7か所で街頭宣伝やシール投票をおこないました。林潤、東毅、田中のぞみの若手岡山市議3人も参加してくれました。

20130419

 昨日とは違って寒くて風が冷たい。ヒートテックを着込んでがんばりました。昼の岡山駅前では宣伝時間を1時間とってシールアンケートをおこないました。就職難、景気対策、震災復興など、関心のある項目にシールを貼ってもらい、その理由も教えてもらいました。

 「就職難」を選んだ中年の女性に「子どもさんが苦労しているんですか?」と聞いたら「以前、奨学金に関わる仕事をしていた。就職が決まらなくて返せないという問題が深刻」と。茨城から2年前に岡山にきたという女性は「景気対策。一番にやってほしい。消費税あげたら困るわ」と言っていました。

 「就職難。選ばなければあるけと、そういう訳にいかない」「震災復興。2年になるのに全くすすんでいない。募金もどこに届いているかわからない」「景気回復しないと就職難は解決しない。消費税は所得の低い人が大変だからあげたらだめ」「いじめ・体罰。(どうしたらなくなると思う?と聞くと)なくならないと思う。子どもが自殺するまで追い詰められているほどの深刻な問題として受け止めないと」などなど、様々な思いをよせていただきました。

 若いサラリーマンが「共産党さんはいいこと言っている。がんばってほしいです」と、ビラを受け取ってくれました。

 夕方も、県庁近くの大型商店街で宣伝したのですが、立ち止まって聞いてくださった男性が「憲法のこともっと言ってよ」と激励してくれました。

 注目度抜群の宣伝カー。今日も携帯やスマホを向ける人たち何人もいました。どんな風に発信してくれているのでしょうか…。

2013年4月18日 (木)

青年キャラバン倉敷入り

 4月12日に鳥取県米子市からスタートした中国ブロック青年キャラバンが、岡山県入りしました。

 今日は倉敷市を運行しました。スタートは倉敷市のハローワーク前で、利用されている方にアンケート。みなさん結構気軽に答えてくださって、自分の大変な状況を聞いてほしい、わかってもらいたい、という思いが強いんだなぁと感じました。

 「正社員になりたい。アルバイトだとスキルアップできないから」「もう2年くらい通っている」「正社員で働きたいけど、保育園に入れない。友だちもみんな困っている」「パートは有給はないといわれた」などなど、法律違反や切実な思いをたくさん寄せていただきました。国政や地方議会にお聞きした声を届けて、実現するまで粘り強く取り組む日本共産党の姿を知ってもらいたいと思いました。

 その後、大型スーパー前など何か所かで宣伝。手を降ってくれる方がたくさんいらっしゃいました。信号待ちで、バイクに乗った男性が「憲法9条も大事だが、いま96条を変えて憲法を簡単に変えられるようにしようとしている危険性をもっと知らせて」と、激励してくださいました。

20130418
 昼休み時間に、水島協同病院の近所で宣伝。病院で働く若い職員さんが、マイクを握りました。安心して病院にかかれるように、生活保護の切り下げはさせてはならない、憲法を守りたい…、みなさん真剣に自分の思いを語っていました。

 夕方は倉敷駅前で宣伝。政治や社会について、興味のあることや不満、不安なことにシールを貼ってもらうアンケートを実施。高校生も多かったので「いじめ・体罰」に関心が高かったです。

 明日は岡山市内をまわります。夜は若いみなさんとトーク集会やります。

2013年4月17日 (水)

鹿田と瀬戸でつどい

 午前中、岡山市北区内で街頭宣伝をおこないました。

 岡山市議を長く務め、引退しても共産党の活動に多忙な毎日をおくっておられる藤沢和弥さんと一緒でした。岡山駅前西口など3か所で訴えました。

 今日は、賃上げと社会保障の充実を柱にした景気対策とともに、憲法改正について話しました。安倍首相は、15日付読売新聞紙上で、憲法改正の工程表を明らかにしました。参議院選挙で憲法改正の賛成派を多数にして、まずは96条の改正の手続きを変えて、より簡単に変えることができるようにする、その先に9条を変えて自衛隊を国防軍にする、という狙いです。どんな世論調査でも憲法9条を変えることには「反対」が多数です。さらに多くの方に、憲法を身近に感じてもらえる宣伝や対話をすすめたいと思います。

 宣伝中に、自転車で通りかかった男性が「がんばってよ」と声をかけてくださったり、フェイスブック友だちのHさんの親族だという方から激励をいただいたりと、外にでて行けば、いろんな出会いがあるなぁと思いました。

 お昼は、岡山大学病院の近所で小集会。田中のぞみ岡山市議をはじめ近くの方が集まってくださいました。手作りの昼食を食べながら和やかに語り合いました。ここでも話したのは憲法と景気対策について。「アベノミクスというけど株も持ってないし何もいいことはない」など、今の政治への怒りが出されました。

20130417
 午後は竹永光恵岡山市議と、岡山市東区の瀬戸地域で小集会。会場は、生活相談や里親など地域のお世話を親身にされておられるご夫婦のお宅です。憲法のことと自己紹介を少し話して、みなさんからの質問に答えました。

20130417_2

 「憲法もそうだし安倍政権は危ない方向にいっている。もっと外に出てしっかり宣伝してほしい」「大手マスコミは安倍首相と毎日食事会。だから反対や批判、真実は書けないんです」「TPPはアメリカの多国籍企業が国の違いを取り払って活動しやすいようにするのが目的なのははっきりしている。絶対参加したらダメだ」という話題から「共産党は自分はいいと思うんだけど、人にすすめられない」「名前を変えたらといわれる。中国を連想する」という話題にもなって…。

 私は、共産党に大きくなってほしいと思っての声であること、共産党の名前には90年がんばってきた歴史があり、いまの社会の矛盾を乗り越えてすべての人が豊かに生きていける社会の実現をめざす理想が込められていることをお話しし、「ぜひあなたが、共産党のここが好き!という気持ちを心を込めて相手に伝えてください」と話しました。地域で、高齢者の集まる場所がほしいという話題もだされ、早速具体化できそうなことにもなりました。

2013年4月14日 (日)

井原市議選、後援会決起集会

 今月は毎週のように地方選挙がおこなわれています。

 今日は、井原市で始まった市議選挙に駆けつけました。日本共産党は、現職の森本ふみおさんが立候補しました。出陣式では私が党を代表してあいさつしました。

 ご近所のみなさんや地元や近隣の町から党支部、後援会のみなさんが大勢集まっておられました。

 今日も出陣式の後は岡山市内へとんぼ返りです。午後、とある職場の後援会決起集会が岡山市内でおこなわれ参加しました。ここでもあいさつと決意表明。ここにきてクローズアップされている憲法をかえようという問題について、参院選挙でその是非を問うようがんばりたい、と話しました。

 今朝出がけに、犬の散歩から戻ってきた隣のおじさんと顔を合わせることに。「おはようございます」とあいさつしたら「がんばっとるんじゃなぁ」とあたたかい言葉をかけていただきました。このおじさん、近寄り難いと思っていたので、ちょっとびっくり。良い一日のスタートがきれました。

2013年4月13日 (土)

地震の話題、津山と職場でつどい

 今朝は地震で飛び起きました。スマートホンの地震アラームがけたたましく鳴り響きました。みなさんのところは被害はありませんでしたか?

 今日は、JRを利用して津山市に行く予定でしたが、JR津山線が地震の影響で止まってしまったので、車で向かいました。途中の道路は特に異常はありませんでした。

 今日はいく先々で地震の話題。「携帯のアラームでびっくりして起きたら揺れた」「すぐ揺れがきたなぁ。もっと大きな地震だったら避難できるじゃろうか」などなど。

 フェイスブックの友人の安否確認に「原発を動かしてる場合じゃない」とコメントしたら、「いいね!」をたくさんいただきました。いつ東南海地震が起きてもおかしくない。最優先で取り組むことは何か、改めて実感しました。

 午前中は、津山市で末永弘之市議が開いてくださった小集会に参加。ご近所や後援会のみなさん20人集まってくれました。参議院選挙にむけてつくった比例5候補の演説DVDを見てから、私は自己紹介と主に憲法を変えようという問題をお話ししました。

20130413
  ケアマネージャーをしている女性から「高齢者の年金額が少なくて施設はできても入れない。生活保護基準ぎりぎり。年金の底上げが必要。介護保険の負担は重くなるのに必要な介護が受けられないのも何とかしてほしい」といった切実な実態が出されました。「選挙に出ることになった時、子どもはどういう反応だったの」という質問も。「応援してくれています」とこたえました。「前回の参議院選挙や昨年の総選挙では悔しい思いをした。今度こそがんばろう」と宣伝や支持のよびかけなど、やるべきことを確認しました。

 午後は岡山市に戻って、ある職場の後援会の集まり。8人が参加してくれました。私は、参議院選挙の争点の経済•景気対策、原発、憲法の問題で、安倍政権と民主、維新、みんなの各党の主張と日本共産党の政策を紹介しました。「北朝鮮の核開発や挑発行為をどう考えるか」「TPPで安いものが買えるようになるのはいいと言われるが、どう考えたらよいか」「TPPで労働の分野にはどんな影響があるのか」など質問がだされ、私が回答することと合わせてみんなで考えました。

 食事もしながらさらに議論。若い世代が高学費で進路が阻まれ、社会にでたら非正規雇用で未来も展望ももてない状況にあることなどにも話がおよび、ここでも「がんばらないといけないなぁ」となりました。今後もさらにいろんなところでの小集会や集いに参加していきたいです。

2013年4月12日 (金)

安全神話に騙されない

 今日は早朝の岡山駅前での宣伝からスタートです。森脇久紀県議と東毅岡山市議といっしょでした。もう4月も中旬に入りますが、昨日、今日と冬に戻ったかのような寒〜〜い日になりました。宣伝に出るのに大きな決意が必要です。寒い地方の方、いま選挙をたたかっておられるみなさんのことを思えば、そんなこといってる場合ではないですね。

 各地で入学式も終わり、新入生らしき学生の姿もみられ、フレッシュな気持ちにさせてくれます。

 昼は、毎週おこなっている中国電力岡山支社包囲行動に参加しました。この行動にも、寒いにもかかわらずさまざまな年代の方が参加してこられていて「がんばろう」という気持ちにさせてくれます。

201304122
 今日は「戦争を知らない子供たち」の替え歌でした。

♪原発に時代に 僕らは育った 安全神話を 僕らは信じた

の出だしの替え歌です。

 福島第一原発では汚染水が漏れ出す事故が相次いでいます。政府は自己の終息宣言を出して新たな「安全神話」を作り原発を推進しようとしていますが、とんでもありません。

 電力会社や財界、政府のウソに騙されずに、原発ゼロをめざしたいと思います。

2013年4月11日 (木)

地域総行動の昼デモ

 岡山県の労働組合のみなさんが「かえよう 職場・地域と政治 勝ち取ろう 賃金・雇用・暮らしの改善」をスローガンに“暮らしと経済を変える総行動”に取り組んでいます。今年はすでに3回目の取り組みになります。

 今日は早朝から岡山駅の西口、東口をはじめ10か所の駅で宣伝。昼には岡山市内の中心街をパレードしました。私も、昼のパレードに参加し、みなさんといっしょに歩きました。全国的にも今日は荒れ模様で、寒〜〜〜いなかでの行動になりました。

201304112
 東京では「消費税大増税中止を求める国民集会」がおこなわれています。FB(フェイスブック)でもたくさん集まっている様子が交流されていて、嬉しいです。

 夕方、地元•玉野市の後援会員さんを訪問しました。いっしょに行ってくださったベテラン党員のお宅には薪ストーブが。家の近所で燃やす薪を調達できるそうです。羨ましい。

20130411

2013年4月 9日 (火)

美咲町議選告示、津山市で花見

 今日から美咲町議選挙が始まりました。今回日本共産党は、新人が挑戦します。出陣式であいさつして、候補者を送り出しました。ぜひ勝ちぬいていただきたいと思います。

 そのあと、津山市の鶴山公園にむかいました。今日は倉敷市の水島地域後援会のみなさんがバスでお花見に出かけています。そこへ合流して花見を楽しみました。

523468_264094263727917_1231162559_n

 津山市は城下町で、昔の街並みも残っていて風情があります。言葉も県南とはちょっと違って柔らかい物言いが特徴です。鶴山公園は桜の名所のひとつ。先日の悪天候で心配でしたが、きれいに咲いていました。田辺昭夫市議、岡田信之元県議、栗本泰治後援会名誉会長にお世話になりました。後援会ががんばって参議院選挙に勝とう!と交流を深めました。

602026_370869029696776_1881822565_n

 偶然にも岡山市のある職場のOB会のみなさんが花見にこられていて、飛び入りであいさつさせていただきました。歓迎していただきました。

 津山市まで来たついでに、作州民芸館を訪ねました。民芸館の一角に「朝日訴訟」展示コーナーが常設されています。

 重症の結核患者で国立岡山療養所に入所していた朝日茂さんは、生活保護を受給していました。お兄さんからの仕送り1500円のうち900円を福祉事務所が収入として認定し保護費から差し引きます。月600円の支給は、憲法25条の健康で文化的な最低限度の生活を営む権利の保障に反することだとして、裁判をたたかいます。日本の社会保障の充実を求める運動の原点です。朝日さんは津山市の津山...城の近くの生まれだそうで、NPO法人・朝日訴訟の会などの尽力で常設展が実現しました。

15993_264102077060469_2054857585_n

 展示コーナーには、朝日さんへの激励の寄せ書きや支援運動に使われたゼッケンやはちまきなどが展示されています。生活保護の給付水準の切り下げがおこなわれていますが、生活保護水準を下回る年金給付額、最低賃金が放置されていることが問題。社会保障を良くして将来不安を少なくしていくことこそ政治がやらないといけないことだと思います。朝日さんの命を削ってのたたかいに思いを寄せ、がんばろうと心のなかで誓いました。

 作州民芸館は、大正時代の土居銀行(のちに中国銀行となる)の建物を活用していてレトロな趣きがありました。

2013年4月 8日 (月)

岡山大学入学式宣伝

 昨日の荒れ模様の天気とは打って変わって穏やかな天気となりました。今日は、岡山大学の入学式がおこなわれました。民青同盟のみなさんといっしょに宣伝しました。

 岡山大学は⁇年前に通った母校。真新しいスーツを着た新入生をみると、懐かしい気持ちになりました。いまの自分があるのも大学時代に出会った先生や友人の存在も大きいので、みなさんにもそんな出会いがあるといいなぁと思います。

 「入学おめでとう」のプラスターをもって声をかけながら大学生活でやりたいこと、がんばりたいことを聞きました。

201304082
 以外に多かったのは「友だちをつくりたい」。心をゆるせて何でも話し合える関係を求めているということでしょうか。「専門科目を深めたい」も多くて、大学への期待が伺えました。

 短い昼休憩をはさんで午後もオリエンテーションがあったりと、新入生も忙しい〜。東北ボランティアの案内や交流企画のチラシを1000セット配ったので、興味をもってくれるといいのですが。

 高い学費、厳しい返済が迫られる奨学金、不安定な雇用…若いみなさんとともに現状を打開し未来を切り開いていきたいと思います。

2013年4月 7日 (日)

長船でのつどい

 今日は岡山県内では新見市、美作市、真庭市と3つの自治体で市議会議員選挙が告示されました。私は、真庭市議選挙・岡崎陽輔候補の出陣式に駆けつけました。自宅から1時間40分、岡山県の広さを感じました。

 あいさつを終えたあとすぐ帰って、午後は瀬戸内市での集いに参加しました。会場は、旧長船町の元議員さんのお宅です。備前福岡郷土館の近所なので、少し早めに到着したこともあってちょっと立ち寄ってみました。備前福岡は、鎌倉時代に「福岡の市」という定期市が始まり、山陽道では最大の商都として栄えたところ。来年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の黒田官兵衛ゆかりの地でもあります。郷土館は日曜日に開館していて、ボランティアの方々で運営されています。お近くの方、興味ある方ぜひお立ち寄りください。

20130407
 さて、集いは残念ながら悪天候で参加できなくなった人もあって、10人の参加でした。

 私は、消費税増税や景気対策など国政の問題と参院選で日本共産党の5人の議席を獲得することの大事な意義をお話ししました。島津ゆきえ瀬戸内市議が、瀬戸内市議選挙の争点、市政の問題点を話して、「わずかな福祉予算も削って大型開発に税金をつぎ込むより子育て、福祉を厚くするようにさせたい」と強調しました。

 「共産党の考え方が好き。周りに話していかないとなぁと思う」「息子と娘には言うとるんよ」「市議選挙だけじゃなくて参院選もいっしょに話すと強い支持になると実感」「健康講座をやって14人きてくれた。共産党のことを知ってもらって引き続き結びつきを強めたい」などなど参加していたみなさんが思いをしゃべりました。「参加できないけど、後援会のことはぜひ協力するから」と言ってくださった方のことが紹介され後援会の活動をすすめようと話し合い、次回の集まりも決まりました。

 集まって思っていること悩んでいること何でも出しあってみんなでやろうと決めることが、とても大事なことだと思いました。

2013年4月 6日 (土)

備前市で和やかにつどい

 岡山の桜も満開です。今日は私の地元、玉野市の後援会の花見が予定されていたのですが、天気予報通りの悪天候になり、残念ながら中止になりました。各地で被害がでないよう願っています。

 今日は、岡山県の東の端、備前市の後援会のみなさんが開いてくださった集いでお話ししました。備前市はその名のとおり備前焼の街で、あちこちに備前焼のお店や窯をかまえた作家さんのお家があります。今日は、あいにくの悪天候のなかをそれでも20人集まっていただき、川崎輝通、中西裕康両備前市議の進行で和やかに語り合いました。

S
 私は、景気対策、TPP、原発、憲法の問題で、いまの安倍政権がやっていることの問題点と日本共産党の提案を紹介しました。「東京・町田市で市内の朝鮮学校への防犯ブザーの無料配布をとりやめた と新聞に出ていた。北朝鮮の問題があるようだがこの問題をどう考えますか」「共産党は政策も理念も本当に良いのになぜ広がらないのでしょうか」「北朝鮮や中国をみて、共産党はいまは良くても大きくなったら変わるのではないか、といわれるんです」などなど、日本共産党の理念についての質問が出され、みなさんで考え意見を出し合いました。

 北朝鮮の無法な行為は絶対許されないし、厳しい対応が求められることですが、そのことと、いま日本で教育を受けている子どもたちの問題は別のこととして考えることが必要ではないか、共産党は国政のなかでは議席が少ないが、大企業の内部留保の活用など現実政治を動かしているし、党員数や地方議席数など草の根の力は抜群、この力を引き出して今度の参院選はがんばりたい、ということが出し合った主な意見です。時間が足りないくらいでもっとしゃべりたかったです。

 お母さんといっしょにきてくれた男の子から花束をプレゼントしていただきました。「写真よりずいぶん若いなぁ」とも声をかけてもらってあたたかい集まりになりました。

 疲れて帰ったら、夫が晩ごはんをちゃちゃっとつくってくれた。なかなか美味しい。できるんだ〜〜(≧∇≦)

20130406

2013年4月 5日 (金)

ソーシャルネットワーキングサービスの活用

 早朝の岡山駅前で街頭宣伝しました。毎週金曜日は駅前での定例の宣伝日で、県議さんや市議さんが必ず宣伝しています。 私もこの間何回かは宣伝に出たのですが、参議院選挙まで3か月という時期になり、毎回でよう〜と決めました。いちおう子どもや家族のことがあるので、自宅から車で30分はかかる駅前に朝出ていくのは簡単ではないのですが、みんなでがんばろう*\(^o^)/* ということにしました。

20130405
 今朝は、景気回復には賃上げで、というテーマとTPPについて話しました。給料はあがらないけど、ガソリン代や水光熱費、食料品などの値上げがじわじわ重くなってきていると感じます。アベノミクス効果がいずれ賃上げにつながる、といっても来年4月から消費税8%では元も子もない。賃上げこそ必要だ!と訴えました。サラリーマンが注目ということにはなかなか難しいのですが、高齢の方何人かが手を降って激励してくれました。

 昼は毎週おこなわれている原発ゼロ中国電力包囲行動に参加しました。夜はSNS学習会。

 SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は、いまやつながるため、情報発信の大事なツールになっています。つながったことで放射能から子どもを守る運動や保育園の待機児の問題をとりあげた運動が発展したりと、現実の世界での要求運動がすすむ力になった経験をお聞きしました。いまテレビや新聞が、私たちが知りたいことを伝えないなかで、本当のことを知りたいという気持ちが強くなっていることとともに、同じ要求をもった人たちとつながりたいという思いが広がっているんだなぁと感じました。私も、さらに新しいつながりが広がるよう、発信する内容に磨きをかけたい、努力したいと思います。

2013年4月 3日 (水)

岡山市中区で宣伝

 今日は、岡山市中区で、林潤市議と崎本敏子元市議といっしょに宣伝しました。

 区内のおもなところ10か所で訴えました。昨日はかなり雨が降りましたが、今日は午後から晴れて良い天気になりましたが、風が強くて冷たくて、なかなか大変でした。

20130403
 途中で「まぁ大変でしょう。ご苦労様です」と、チョコレートを差し入れてくださったり、これまでの宣伝では見かけたことかない人がわざわざ出てきてくださったり、とあたたかい激励をたくさんいただきました。散髪屋さんの前でさせていただいたとき、あいさつに伺うと「ご苦労様。私もがんばりますからね」と、声をかけてくれました。

 林市議も崎本さんもベテランです。演説のコツや話し方などたくさんアドバイスをしていただきました。これから街頭でたくさんお話しすることで、わかりやすい説得力のある演説ができるよう磨きをかけたいと思います。

 風が強かったので、髪が乱れる〜〜。

2013年4月 1日 (月)

消費税増税は許さない

 今日は4月1日、新年度がスタートしました。新たな気持ちで迎えられた方も多いのではないでしょうか。

 さて、4月1日は消費税がはじまった日です。1年後の2014年4月1日には、税率を8%にあげることが狙われています。日本共産党は、消費税の増税中止にむけた世論と運動を大きくもりあげて、参議院選挙の争点にしていくために、今日から、7日までを宣伝週間にして、全国で取り組んでいます。

201304012
 私は、まずお昼休みの時間に、岡山駅前で宣伝。石村智子•中国ブロック国民運動委員長といっしょに訴えました。お会いした方々から、「年金は下がって医療や介護の負担は増えるばかり。生活はギリギリです」「消費税があがったらもう店は閉めないといけない」といった声をたくさんお聞きしたこと、いまの不況の最大の要因は賃金や年金が減り続けて、消費が落ち込んでいるからなので、打開のカギは国民のフトコロをあたためることが必要なこと、日本共産党は、大企業がため込んでいる内部留保のほんのわずかを宛てることで大企業の8割で月1万円の賃上げができるという試算も示して、まずはそこからやろうと政府にも働きかけていること、消費税に頼らずに社会保障を厚くする道はある、財源もある、と提案していることなどをお話ししました。

 今度の参議院選挙でどういう結果になるかが消費税増税を左右します。多くのみなさんと力をあわせていきたいと思います。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »