フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 鹿田と瀬戸でつどい | トップページ | 岡山市内で青年キャラバン »

2013年4月18日 (木)

青年キャラバン倉敷入り

 4月12日に鳥取県米子市からスタートした中国ブロック青年キャラバンが、岡山県入りしました。

 今日は倉敷市を運行しました。スタートは倉敷市のハローワーク前で、利用されている方にアンケート。みなさん結構気軽に答えてくださって、自分の大変な状況を聞いてほしい、わかってもらいたい、という思いが強いんだなぁと感じました。

 「正社員になりたい。アルバイトだとスキルアップできないから」「もう2年くらい通っている」「正社員で働きたいけど、保育園に入れない。友だちもみんな困っている」「パートは有給はないといわれた」などなど、法律違反や切実な思いをたくさん寄せていただきました。国政や地方議会にお聞きした声を届けて、実現するまで粘り強く取り組む日本共産党の姿を知ってもらいたいと思いました。

 その後、大型スーパー前など何か所かで宣伝。手を降ってくれる方がたくさんいらっしゃいました。信号待ちで、バイクに乗った男性が「憲法9条も大事だが、いま96条を変えて憲法を簡単に変えられるようにしようとしている危険性をもっと知らせて」と、激励してくださいました。

20130418
 昼休み時間に、水島協同病院の近所で宣伝。病院で働く若い職員さんが、マイクを握りました。安心して病院にかかれるように、生活保護の切り下げはさせてはならない、憲法を守りたい…、みなさん真剣に自分の思いを語っていました。

 夕方は倉敷駅前で宣伝。政治や社会について、興味のあることや不満、不安なことにシールを貼ってもらうアンケートを実施。高校生も多かったので「いじめ・体罰」に関心が高かったです。

 明日は岡山市内をまわります。夜は若いみなさんとトーク集会やります。

« 鹿田と瀬戸でつどい | トップページ | 岡山市内で青年キャラバン »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

> 自分の大変な状況を聞いてほしい、

ネット上で、日本共産党や党員のTwitterなどに、皆さんが集えると好いです。
エネルギーを蓄えて変革を望みたいです。
どうやったら求心力が働くのか研究する必要が在りますね。

「2013年4月19日(金)
席を立つべきTPP屈辱交渉
東京大学大学院教授 鈴木宣弘さんに聞く
米国巨大企業の利益のため国の仕組み売り飛ばすのか」

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-04-19/2013041903_01_1.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/57200738

この記事へのトラックバック一覧です: 青年キャラバン倉敷入り:

« 鹿田と瀬戸でつどい | トップページ | 岡山市内で青年キャラバン »