フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 参院選必勝めざし市議選勝利を祝う会 | トップページ | つどいで女性パワーが爆発 »

2013年5月 8日 (水)

第7回中央委員会総会で参院選へ

 日本共産党は本日、第7回中央委員会総会を開きました。参院選挙公示まで58日、東京都議選まで約1か月となり、がんばって躍進を勝ち取ろうと、情勢分析を深めたり、参院選挙をたたかう方針を決めました。

 安倍政権は、経済対策、原発事故、外交、憲法、侵略戦争に対する態度•歴史認識のどの問題でも展望を示すことができないで、行き詰まっています。1番の売りのアベノミクスは、株をたくさんもっていらっしゃる富裕層や大企業にとってはいいかもしれませんが、庶民や中小企業は生活用品の値上がりや原材料の高騰で大変です。この先に消費税8%、10%で、しかも医療や介護の負担が増やされることが予定されていて、こうなったら本当に破たんしかありません。日本経済にとっても私たちの生活にとっても安倍政権のやり方を方向転換しないといけない。そのことを訴えていきたいと思います。

 憲法問題では、安倍首相が「先ずは96条から変えよう」と安易に提起したとたん、弁護士会が反対声明を出したのをはじめ、憲法改定論者の小林節慶応大学教授、ゴーマニズム宣言の小林よしのり氏まで「立憲主義を壊す」と反撃。閣僚たちが靖国に参拝したら、韓国、中国などアジアの国々はもとよりアメリカからも懸念、心配の声がよせられています。

720130508
 総会では参院選と都議選の予定候補者が勢ぞろい。みんなで勝利を誓い合いました。

 いろんな人から 「候補者らしくなってきましたね」「楽しいでしょ」と声をかけていただきました。いやいや〜〜まだまだ。

« 参院選必勝めざし市議選勝利を祝う会 | トップページ | つどいで女性パワーが爆発 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

> 「立憲主義を壊す」

右翼にも色々な流れが在ります。
ドイツのナチスの中でも暗闘が在って粛清されました。

近代憲法の真髄である民主主義が後退すれば、一部の支配者以外は、ビクビクして暮らさなければなりません。

日本国憲法は、素直に民主主義を規定しています。
これを打(ぶ)ち壊させては、不安定なくらい社会になります。
絶対にアベ自民等政権や補完する「維新」「みんな」などを押し返しましょう!

「中国は、投機資金の流入を防ぐため外貨の持ち込みを厳しく規制している。そのため、一部企業が規制の緩い貿易決済を利用。香港の子会社などに架空輸出し、受け取った米ドルなどを中国国内で投資に回しているとみられている。世界的な金融緩和で投機資金の流入が活発化しているとみられ、国家外貨管理局は今月5日付で、企業や銀行に対し貿易決済の管理強化を通達し、取り締まりに乗り出した。」

中国:輸出の統計、香港向け急増の闇 決済偽装、投機の米ドル流入か- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130509mog00m030010000c.html

「2013年5月10日(金)
日本を売り渡すTPP交渉参加の撤回を
共産党が見解を発表
志位委員長が会見」

「さらに、“アジアの活力を取り込む”といいながら主要国の多くが参加せず、アメリカの戦略に取り込まれるだけだと強調。経済主権が侵害されるISD条項(企業と国家の紛争処理条項)の導入が強く迫られていることや、交渉内容は国民・国会議員にも秘匿されることなども示して、“多国籍企業に都合のいいアメリカ主導のルールづくり”であって、国益を守るというならTPPから撤退する以外にないことを浮き彫りにしました。
 志位氏は「全国で自民党の公約違反に対する怒りが吹き荒れる状況が起こっています。今度の参院選で怒りの審判を下す必要があり、わが党は交渉参加撤回を強く求めていきたい」と表明しました。

 そのうえで志位氏は日本の大企業・財界のあり方について言及し、「内需を犠牲にして、もっぱら外需で稼ぎ、生産拠点を海外に移し、多国籍企業化する状況がすすみ、いまや経団連など財界は日本経済に責任を負わなくなっています。TPPが最たるものです」と指摘しました。

 財界・大企業が日本経済への責任を放棄する一方、政府に補助金や減税をたかるという「腐朽(ふきゅう)の状況」が生まれていると厳しく指摘。「そうしたものにつき従う政治でいいのでしょうか。日本共産党は、あらゆる問題で日本国民に責任を負う確固たる対案を対置して頑張りたい」と表明しました。」

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-10/2013051001_01_1.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/57340532

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回中央委員会総会で参院選へ:

« 参院選必勝めざし市議選勝利を祝う会 | トップページ | つどいで女性パワーが爆発 »