フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 倉敷市で激励相次ぐ | トップページ | 事務所開き »

2013年6月 8日 (土)

備前市日生で漁業や景気問題など対話

 今日は岡山県の東の端・備前市日生(ひなせ)町に行きました。

 合併前の旧日生町の時から議員をされている川崎輝通市議さん、昨年の総選挙で岡山3区の候補を務めた古松国昭さんと一緒に、漁業協同組合や魚屋さん、農業委員さんを訪ねて、日本共産党の「景気回復のアピール」や燃油の高騰対策にかかわる党の国会論戦の資料などを渡して話を聞きました。

 日生町はカキが入ったお好み焼き「カキおこ」で有名になった町です。シーズンが終わったこともあり、今日は静かでした。

20130608
 ある漁業関係者に燃油高騰の影響をたずねると、「ここは瀬戸内海の近海の漁なので、比較的影響は少ない。問題は経費があがったら魚も高く売れたらいいけどそうはいかないということです。単価に反映されない」と言っていました。

 さらに「景気回復のアピール」でお話を聞くと、「アベノミクスはダメだ。相場で経済が動いて、汗水たらして働く人が馬鹿らしい」「社会保障をよくしてほしい。将来不安が大きいからみんな財布のひもが固くなる」と。

 憲法の問題でも「96条かえるのはダメ。守るべきことは守らないと」と、もう気持ちは一致。「共産党は建設的な部分でがんばってほしいですね」と激励してくれました。

 魚屋さんで女性の店主に、燃油高騰問題の国会論戦の赤旗記事を紹介すると、「この前の東京の全漁連の集会に行ってきたんです。漁業で生活が成り立つように何とかしてほしい」と語ってくれました。

 ある農家の方とは「山が荒れたら保水力が弱って、結局海も弱る。環境も漁業も農業も長いスパンで全体を考えた対策が必要だ」と話をされました。地場産業を支えて地域でくらしが成り立つようにしていく政治が求められています。

 お昼は穴子丼。美味しかった(^O^☆♪

201306082

« 倉敷市で激励相次ぐ | トップページ | 事務所開き »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

おいしそ~いいな~いいな~いいな~(笑)

> 問題は経費があがったら魚も高く売れたらいいけどそうはいかない

就業者が減り、代替品が入ってこなければ、やっと、高くなるか~も~しれない、ということです。
為替が揺れ動くと、経済構造が付いて行けません。
ところが、アベ自民等政権は、輸出に頼る大企業・多国籍企業のために、円安に誘導しています。
国内ばかりでなく、中国などの国々にまで、アベノミクスの悪影響が及んでいます。
バブルの流入で中国では家賃が上昇しているそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/57551585

この記事へのトラックバック一覧です: 備前市日生で漁業や景気問題など対話:

« 倉敷市で激励相次ぐ | トップページ | 事務所開き »