フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 久しぶりの雨でした。 | トップページ | 大学時代からの友人 »

2013年6月16日 (日)

海辺のつどい

 昨日に続いて一日倉敷市で行動です。午前中は児島地域で街頭宣伝をして、お昼前に集いに参加しました。

 「海辺のつどい」と銘打った集まりの会場は、瀬戸内海を眺める素敵な景色が堪能できるお家です。15、6人が集まって、私と末田正彦倉敷市議の話を聞いて和やかに語り合いました。

20130616
 懇談の前に私が到着したのですが、その前に7問のクイズ。「原発はこれからも日本に必要だ」「アベノミクスで景気はよくなる」「憲法9条は改正したほうがよい」などなどの設問について、「そう思う」「そうは思わない」「わからない」の3択でご意見を聞いて、日本共産党の考えを紹介するという楽しい企画。末田さんがていねいに答えていらっしゃいました。

201306162
 私は、景気回復の提案と憲法の問題をのべて、暮らしといのちを大切にする政治に変えるためにも日本共産党を大きくしてほしいと話しました。「憲法96条はそういう大事な内容だったのですね」と声をかけていただいたり、魚やアサリなど海の資源が激減している問題などなど話題がいっぱいでした。

 午後からも宣伝。赤坂てる子元県議と後援会のみなさんと中島地域を宣伝。水やジュースを差し入れてくださったり、生活相談も寄せられたりと、地域に入っていくと嬉しいことがあります。

« 久しぶりの雨でした。 | トップページ | 大学時代からの友人 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

> 魚やアサリなど海の資源が激減している問題

海水の温度も影響しているのでしょうか。
あるいは、栄養分が足りないのか。

そうやって、地域の人々と和やかに丁寧に交流すること、ほんとうに大事で嬉しいことですね。
議員も住民も、対等な親しい関係で、自然に日常の要望が伝えられますものね。

ーーーーー
別件です。
どこかの総理は、大企業の「原発売り」に現を抜かしていますが、私たちはもっと科学的に未来を見つめ、しっかり自然エネルギー活用を進めましょう。以下、皆さんに伝えています。

来る6月23日に自然エネルギー活用の勉強会開きます。
「第1回自然エネルギーカフェ」でして、 倉敷市市民活動センターで、10時から12時、です。
主催は、市民共同太陽光発電所の「おひさまネットワーク倉敷」の会です。

内容は、飯田市の活動を視察した会員の報告です。
飯田市の職員の取り組み方が本気で取り組んでいて、関心させられたとあります。
どなたでも参加できます。無料

その日は、14時から岡山シンフォニーホールで、笠井亮さんらの講演会です。垣内さんも発言でしょう?
この講演会には、多くの人が参加でしょうから、「カフェ」はきちんと時間内に終わることにしています。

七誌さん 栄養分が足りないということもあるようです。

白井さん ぜひ多くのみなさんに演説会にご参加いただけますよう、よろしくお願いします。弁士の笠井あきら衆院議員は、原発、自然エネルギー問題でドイツに視察にいき、政策提起に生かしたりという活動もされています。みなさんの関心にこたえる内容になると思います。

海洋酸性化の影響|ココが知りたい温暖化
http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/6/6-1/qa_6-1-j.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/57606750

この記事へのトラックバック一覧です: 海辺のつどい:

« 久しぶりの雨でした。 | トップページ | 大学時代からの友人 »