フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 戦争への道は許しません | トップページ | 投票箱のふたが閉まるまで »

2013年7月19日 (金)

悔いを残さないように

 倉敷市水島の水島協同病院前の交差点での朝立ちからスタートした今日は、水島、児島をまわって玉野市に入り、最後は岡山市灘崎町。17か所で訴えました。

201307192
 水島協同病院では、仕事前の忙しい時間に職員のみなさんが聞きに出てくださいました。

201307191
 車から手を降ってくれたり、クラクションならしてくれたり、とたくさんの激励をいただきました。

 地元・玉野市では子どもたちに絶大な人気。どこでも集まって手を振ってくれました。私の子どもが通う小学校の近所での演説場所でママ友が出てきてくれて「あと少し。がんばってね。応援してるよ」と声をかけてくれました。

 街頭からの訴えは明日を残すのみ。悔いを残さないよう、やるべきことをやり尽くす。一歩でも二歩でも前にすすむために。

Dsc_42842
20日(土)・最終日の予定 岡山市。

岡山市北区御津から出発。10時10分〜北区富原松崎公民館。10時45分〜関西町番神池公園、12時10分〜下中野わたなべ生鮮館、14時20分〜岡山駅前、16時30分〜岡山ふれあいセンター、18時40分〜東中央病院。19時45分〜かきうち事務所、など15か所で演説する予定です。

« 戦争への道は許しません | トップページ | 投票箱のふたが閉まるまで »

コメント

> 地元・玉野市では子どもたちに絶大な人気。どこでも集まって手を振ってくれました。

平和主義と基本的人権規定を欠いた自民党の改憲案を子どもたちに押し付けられないように力を込めて下さい。

比例区と岡山県選挙区での得票の倍増以上を念願します。

2013年7月20日(土)
主張
参院選での一票
人間らしく働き暮らす社会へ

賃上げと安定した雇用

働きがいのある仕事を

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-07-20/2013072001_05_1.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/57825391

この記事へのトラックバック一覧です: 悔いを残さないように:

« 戦争への道は許しません | トップページ | 投票箱のふたが閉まるまで »