フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 仁比そうへい参議院議員が岡山で演説 | トップページ | 活動報告について »

2013年8月 9日 (金)

津山市でも激励

 おとといは、参院選後はじめて津山市に行きました。末永弘之市議と街頭宣伝しました。

 広大な岡山県全体が選挙区なので、津山市で十分な活動ができたとはいえないのですが、酪農組合やJA、医師会などと懇談したり、米軍機の低空飛行で被害を受けた、井口貞信さんのお宅を訪問したり、防衛省に交渉に行ったりということをやってきました。4か所で宣伝しましたが、どこでも車から手を降ってくださったり、プール帰りの子どもたちから声援がかかったりとあたたかい激励をいただきました。

20130807
 夕方には後援会のみなさんとご苦労さん会。30人ほど集まって労をねぎらいました。「月に一度は津山にきてください。一緒に宣伝したい」という声もかかって、選挙をたたかって連帯感が深まったなぁと感じました。

 昨日は、岡山市東区の上道地域後援会のご苦労さん会に参加しました。「私もがんばったんよぉ。嬉しい〜」の声。氏平長親岡山市長選予定候補が、あいさつをされて「地方から自民党政権の暴走にNOの声をあげよう」と訴えられました。「東京にずっといた人に地方の自分たちの気持ちはわからない。がんばって」という声もかかっているそうです。

 合間に、岡山市天神町の天神山文化プラザで開催されている「九条美術展」を見に行きました。改憲、集団的自衛権の容認、原発再稼働…暴走を告発するメッセージを込めた作品に見入りました。

 11日まで開催されています。みなさん、どうぞ足をお運びください

92013

« 仁比そうへい参議院議員が岡山で演説 | トップページ | 活動報告について »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

似た建物だと思ったら、移転前の県立図書館があった所ですね。
 
 
岡山県天神山文化プラザ
http://www.tenplaza.info/cgi/tenji_view.cgi
 
 
> 「月に一度は津山にきてください。一緒に宣伝したい」という声もかかって、

お役人で、書類の決裁を早々に済まして、出先や現場や自治体などをマメに回っている人がいました。
在職中に勢力を扶植したようです。
これが住民にとって好いことばかりでは無かったでしょうが、いのちとくらしを守るべき日本共産党は、ネットの時代だからこそ、出かけることも余計に必要だと思います。

毎日暑いですね。
今日の(もう、昨日ですね)日本共産党創立91周年記念講演会、聞きましたか?
もしかしたら、東京まで出向いておいでかもしれませんね。
地区委員会にて生を聴き、戻って自宅でもまた聴きました。

実に元気がよくて、未来がありますね。
都議団の代表としての吉田さん、参院のベスト5の面々、参院新人の3人、
どの人も、話にごまかしやうそがなく、誠実で、熱い連帯の気持ちにあふれ、ほんとうに嬉しいです。紙さんの、仁比さんが議・運の立場で、壇上に駆け上がって議論に参加するのを見て、「ほんとうに11人になったのだ、と思った」とあるのは実感がありましたね。

それにしても、都議も参院も、当選の人たち、みんなすばらしく演説がうまいですね。
いや、うまい、というような技術の問題ではなく、心からの気持ちなのですよね。
それに、発言の分野というか、エピソードの分野の分担がうまくできていて、チームワークのよさもありますね。
誰かが、個人の特徴も生かし、チームワークもよく、といいましたが、ほんとうにそれがありますね。

志位さんの、参院選挙区のまとめ、首都・商都・古都での勝利、というのもその通り。
私が嬉しかったのは、各地の選挙区の候補(垣内さんの立場)や比例2次候補に対して、縁の下の力持ちとしての活躍のねぎらいのときでした。
志位さん、拍手をしながらの発言でしたね。
まさにこの、全国での活躍が、人々に、日本共産党の存在を示し、信頼を深めたのですよ。「この躍進をほんとうの流れに」というの、「できる」と思わせます。

聴衆が、コールなどするのが易くなっていて、新しい時代を感じました。一人ひとりの社会の理解と、議員たちの思いが重なっていることがよくわかり、今後の展望と力強さを感じることができました。綱領と古典の勉強会の成果もあると思います。

垣内さんの言に、「広大な岡山」とありますが、
どうぞ、県内各地にたびたび出向いてください。
現地の議員や支援者、党員と、親しくなっていただくよう、祈ります。
志位さんの話も、大変丁寧でした。
その丁寧さが大いに重要だと思います。

いまのところ(笑)街頭活動も続けておられるようです。
 
 
もとむら伸子-日本共産党愛知県委員会
http://motomura.jcp-aichi.jp/

2013年8月11日(日)
主張
「ブラック企業」一掃
長時間労働の規制を強めよう

 過酷な労働環境で働かせる「ブラック企業」の一掃が重要な政治課題になっています。「労働時間が長すぎる」「サービス残業をやめてほしい」と若者たちが切実に訴えている長時間労働の規制強化がどうしても必要です。

 ところが政府と財界は、裁量労働制の拡大や、労働時間規制の適用除外制度(ホワイトカラー・エグゼンプション)の導入で、残業代を払わない長時間ただ働きの国づくりをめざしています。働くものの叫びに背を向けた動きを阻止するためにも、「長時間労働なくせ」「ブラック企業なくせ」の声を広げる運動が重要です。

人間は消耗品ではない

国連も懸念を表明

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-08-11/2013081102_02_1.html

倉林さんのHPに、<ブラック企業診断>があります。
http://kurabayashi-akiko.jp/

写しますね。
点検してみて、どんどん実情を、みんなで確認しましょう。
yes-noを記入して、ボタンを押すと、ブラックの度合いが表示されます。

ーー以下です・項目などーー
横行するブラック企業。
その背景には、規制緩和で非正規雇用が広がり"代わりはいくらでもいる"と、
働く人たちを過酷な競争に駆り立てる仕組みがあります。
日本共産党は" ブラック企業" を実名で堂々追及!! 
企業献金を受けとらず、しがらみと無縁だから働く人の立場で
「それ、おかしいでしょ!!」とツッコミます。
あなたの職場は大丈夫?

下の12項目に答えてチェックしてみましょう! 

Q*1残業代を払わない。または、一部しか払わない。
Q*2休日出勤がめずらしくない。
Q*3入社後、3年以内にやめる離職率が高い。
Q*4パワハラ、セクハラが日常化している。
Q*5残業するのが当たり前になっている。
Q*6有給がない。または、なかなか使わせてくれない。
Q*7簡単にクビを切る。
Q*8心の病にかかり休職・退職した同僚がいる。
Q*9現実的に達成不能なノルマを押しつけられる。
Q*10給与の全部または一部が現物支給にされた。
Q*11会社紹介のパンフレットと実情にギャップを感じる。
Q*12社会保険、雇用年金などに入れない。
ーー以上です・項目などーー

海外では報道されている、ケムトレイルについては共産党さんは調査、把握されていないのでしょうか?。日本でも目撃情報が多数ありますよ

海外の報道http://www.youtube.com/watch?v=hG9Gdqfu8jg&feature=youtube_gdata_player

江藤さま ご意見ありがとうございます。

おはようございます。
参議院議員選挙の期間中に幾度となくお逢いしました、“樋之津先生の知り合い”です。
覚えていますか?
あれから、一度メールも送りましたが、届いていますか?
最近、ブログに書き込みがありませんが、お元気ですか?

お誕生日、おめでとうございます。
この1年が、貴女にとって倖せな1年であることを祈ります。
これからも、元気で頑張ってください。

動画|日本共産党
コータロー十八番 - 動画
http://www.jcp.or.jp/web_mov/2013/10/post-821.html

2013年11月23日(土)
あなたが狙われる
廃案しかない秘密保護法案 この怖さ

 国会で審議中の秘密保護法案への不安や懸念が今、国民のあいだに急速に広がっています。それは、法案が国民の目、耳、口をふさぎ、憲法が保障する基本的人権をじゅうりんする「新しい治安維持法」(日本共産党の志位和夫委員長)であることが明らかになってきたからです。矛先は国民全体に向けられています。与党は26日にも採決を狙いますが、法案はきっぱり廃案にする以外にありません。

しんぶん赤旗|日本共産党
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-11-23/2013112301_01_1.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592218/57959580

この記事へのトラックバック一覧です: 津山市でも激励:

« 仁比そうへい参議院議員が岡山で演説 | トップページ | 活動報告について »